ホテル

ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール宿泊記(とてもリーズナブル)

2020年1月22日


マレーシア・クアラルンプールは高級ホテルがリーズナブルに泊まれる「ホテル大国」です。
その中でおすすめは「ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール」!

なぜおすすめなのか、ポイントをいくつかあげたいと思います。

 

1.何といってもリーズナブル

なんと1万円以下で泊まることが出来ます。

例えば、5月23日土曜日から一番低いグレードの"キングベッドルーム"に1泊する場合、ヒルトン・オナーズ会員限定の先払い料金となりますが、税金込みで何と【約7,800円】で泊まれます。

 

2.ショッピングモールに併設

ダブルツリーヒルトンがある建物にはオフィスビルのほかショッピングモールが併設されています。

レストランやマクドナルド、スターバックスコーヒーもあります。
地下にはスーパーもあるので、飲料水や食べ物のお土産を買うには便利です。


吹き抜けの建物。下にあるのはスターバックスコーヒー。
早朝便で到着して、まだ部屋の準備が出来ていなかった場合も、飽きることなく時間が潰せます。

 

3.朝食の種類が豊富

ラウンジで食事もいいですが、レストランも種類が豊富でおすすめです。

また上級会員用の席も確保されているので、混んでいても安心です。


右側か一般の方向け席。左側が上級会員向けの席。


料理の種類が豊富です。


ブレッド類


ハム、サラダ類


ヌードルステーション
麺や具の種類が豊富です。


麺と具を自分で選んで、シェフの方に渡すと料理してもらえます。


完成品。激ウマでした☆

 

4.部屋もきれい

安いから部屋は…と思われますが、そんなことはなく綺麗な部屋です。


ソファーもあってテレビも大きいです。


キングサイズのベッド。


トイレとシャワールーム。
バスタブはありません。


アメニティセット

 

5.まとめ

リーズナブルに泊まれる「ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール」ですが、中心地"KL Sentral"から地下鉄に乗りかえる(インターコンチネンタルホテルと同じ"Ampang Park"駅下車)ため、交通の便はやや不便ですが、一駅先には有名な「ペトロナスツインタワー」がありますので、昼夜問わず観光されるにはいい場所です。

空港からGrabなどを使うと、混雑状況にもよりますが約1時間ほどで着きます。

部屋も朝食もよくショッピングモールもあるので、個人的にクアラルンプールの定宿になりつつあります。

-ホテル

Copyright© Mr.minesanのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.