デジタル・ガジェット

YouTube Premiumを2か月使って分かった【加入すべき4つのポイント】

皆さん、こんにちは!Mr.Minesanです。

「YouTube」有料版の「YouTube Premium」。

無料で閲覧できるのに何故お金を払わないといけないのか?どんなメリットがあるのか?

2か月使ってみて分かった【加入すべき4つのポイント】と合わせて紹介します。

 

 

1.加入すべきポイント1:広告がない

「YouTube」を見て多くの方がイライラするところは正直「広告」ではないでしょうか?

興味のある広告ならまだしも、某中華系ゲームの広告や某美容の広告、某短期間でお金が稼げると謳う投資話…など。

動画の途中に5秒や15秒でスキップできるとは言え、いいところで広告が出てしまうのは依頼来しますし、正直"時間の無駄"

毎日20本の動画を視聴していて都度10秒の広告動画を見ていたとすると…
1日:20本×10秒=200秒(3分20秒)
1週間:20本×10秒×7日=1400秒(23分20秒)
1ヶ月:20本×10秒×30日=6000秒(1時間40分)
1ヶ月で広告動画だけで1時間40分も閲覧していることになってしまいます。

「YouTube Premium」はこの広告動画一切無くなります。
広告動画で使ってしまった"1時間40分"の空いた時間を別の有効な時間に使いましょう。

またPCで閲覧する場合は、ディスプレイ広告が動画内や関連動画の中に出てきますが、これらも表示されなくなります。

例えば「中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY」のある動画を閲覧した時の無料版とPremium版との比較です。

・無料版

動画再生直後に広告が表示されています。
また右上にもディスプレイ広告が表示されています。

・Premium版

動画は広告なしですぐに再生され、ディスプレイ広告も出なくなります。

 

 

2.加入すべきポイント2:スマホでバックグランド再生

「YouTube Premium」はスマホアプリで視聴した場合、YouTubeアプリを開いていなくても音楽・動画などを楽しめて別の操作も可能になります。

Amazon Primeビデオなど音楽・動画視聴系アプリでは競合してしまい再生出来ませんが、ゲームをしながら音楽・動画を楽しむ事も出来ます。

 

 

3.加入すべきポイント3:ダウンロードしてオフライン再生

「YouTube Premium」は動画をダウンロードして、インターネットに接続していなくても動画を楽しむ事が出来ます。

使い方として、

・長時間動画をWi-Fi環境でダウンロードしてデータ通信量を節約する。
・飛行機など電波が使えない場所で動画視聴する。
・好きな動画などを素早く視聴したい。

など便利な使い方があります。

オフライン中は動画視聴は出来ますが、コメント投稿、閲覧・いいねが出来ません。

 

 

4.加入すべきポイント4:YouTube Music Premiumが付いてくる

「YouTube Music」という、元「Google Play Music」サービスを引き継いだ「音楽配信サービス」。

 

これも無料版と有料版がありますが、「YouTube Premium」に加入すればもれなく「YouTube Music Premium」も付いてきます。

こちらも有料版機能の「バックグランド再生」や「オフライン再生」が利用出来ます。

またYouTubeに公開されている音楽動画を「YouTube Music」として聴くことも出来ます。

ちなみに「YouTube Music Premium」単体で加入すると月額980円かかります。

 

 

5.月額料金は1,180円から

「YouTube Premium」は通常プラン月額1,180円となっています。
また学生さん向けの「学割プラン」、家族向けの「ファミリープラン」が用意されています。

なお申込みはWebやアプリ経由で出来ますが、iOSのアプリから申し込みと料金が高くなります。
iPhoneから申し込む方は、Safariなどブラウザ経由で申し込んでください。

申込み方法 通常プラン ファミリープラン 学割プラン
Webブラウザ 1,180円/月 1,780円/月 680円/月
Androidアプリ 1,180円/月 1,780円/月 680円/月
iOSアプリ(注意!) 1,550円/月 2,400円/月 不可

 

 

6.1アカウントで複数端末で使用可能

「YouTube Premium」は1アカウントで複数端末で使用可能です。

私の場合、PC2台とスマホ(iPhone、Android)と4つ同時に再生しても問題ありませんでした。

しかし、音楽関連の動画は1度に1台のデバイスでのみストリーミング出来ません。

 

 

7.まとめ

YouTubeは無料でも十分ですが、有料版にすれば広告表示の邪魔から解放され、バックグランド再生やオフライン再生ができ、さらに「YouTube Music Premium」も付いてきます。

有料サブスクリプションのなかでは加入すべきサービスだと思います。

1ヶ月トライアル期間がありますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

-デジタル・ガジェット
-, ,

© 2021 Mr.minesanのブログ Powered by AFFINGER5