デジタル・ガジェット

【製品レビュー】HP メカニカルキーボード GK320

皆さん、こんにちは!Mr.Minesanです。

自宅のデスクトップパソコンのキーボードのいくつかのキーが反応しなかったり、二重で入力したりで故障してしまいました。

リモートワークで費用頻度が急激に増えたのが原因と思います…。

新しいキーボードを買おうと安いものかた高いものまで色々探した結果、【HP GK320】を購入しました。

初めての『メカニカルキーボード』です。

なお、有効期限間近の"dポイント"を使って、ほぼタダで購入しました。

 

 

1.仕様

キーボードは『日本語 108キー』でちゃんと日本語表記あり。

キースイッチは赤軸と青軸があります。今回購入したのは『青軸』です。

 

インターフェイスは『USB有線』のみです(ライティングもUSBから給電されます)

 

 

2.触ってみた感想

購入してから1ヵ月立ってからの感想です。

キーボードの打鍵感はまずまずで、間隔も狭くないのでタイプミスはほぼ無いです(慣れの問題もありますが)。

メカニカルキーボードは初めてなので、比較はできませんが通常の文章の入力でもスムーズに入力できます。

ただし青軸で打鍵音もそこそこしますので、リモートワークでのWeb会議中はカチカチ音が漏れてしまって、「キーボード、強く叩いてるの?」と言われたこともあります。
(なので、自分発言する時以外はマイクオフにしています、汗)

ライティングは綺麗でかなり気に入ってます。

通常時

 

部屋の電気を消した時

 

3.値段相応な感じも…

ただ、綺麗なライティングも色の明るさは変えられますが、色の配置までは変えられません。

またリアルフォースのような高級キーボードに比べ、やはり安っぽさはあります。
(リアルフォースが高級過ぎですが…)

 

4.まとめ

【GK320】はメカニカルキーボードを手軽に初めてみたいという方にお勧めです。

気になる方は量販店などで、一度試し打ちしてみてはいかがでしょうか。

 

-デジタル・ガジェット

Copyright© Mr.minesanのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.