デジタル・ガジェット

【楽天UN-LIMIT】HUAWEI nova3で悪戦苦闘して開通できた

2020年5月2日

皆さん、こんにちは!Mr.Minesanです。

4月から本格的にサービスを開始した楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)。

手持ちの"HUAWEI nova3"を使い悪戦苦闘しながら開通しましたので、事例を挙げたいと思います。

 

1.機種情報

今回使用した機種情報は以下の通りです。

・機種:HUAWEI nova3(去年「ocnモバイル」にて購入)

・型番:PAR-LX9

・ビルドバージョン:9.1.0.374 (C635E1R1P3)

・EMUIバージョン:9.1.0

・Androidバージョン:9

※HUAWEI nova3は公式ページではサポート対象機種には入っていません。

 

2.SIMセット

本体電源をOFFにしてからSIMをセットして、本体に差し込みます。

SIM1にメイン回線の【OCNモバイル】、SIM2に【楽天UN-LIMT】をセット。

送られてきたキットにはSIMピンが付いてないので、別途用意しましょう!

 

3.電源ON・・・しかし

SIMを差し込んで電源ON!

しかし・・・

 

電話番号が認識していません・・・

試しにSIM1を無効にしてから再起動しても変化なし

 

ただ4Gの電波は掴んでいるので、データ通信(インターネット)はできています。

 

【アクセスポイント(APN)】は"楽天(rakuten.jp)"になってますし、

【通信事業者】も自動で"Rakuten"になっています。

 

「Rakuten Link」の初期設定でSMSを送りますが、返信が来ません。

 

 

1時間放置して再度試しましたが改善しません。

 

4.繋がった!!

自宅周辺が【パートナーエリア】なので、試しに車で買い物に行くついでに【楽天回線エリア】に入って再度「Rakuten Link」でSMSを送信したら・・・。

返信が返ってきた!!

 

電話番号もちゃんと認識されました。

 

回線スピードテストも予想以上に早くて快適です。

 

5.通話とSMS

ネットやSNSを見ると、「パートナーエリアだとSMSが使えない」とか「楽天回線エリアでは電話が繋がらない」とか散見されますが私のスマホ及び自宅周辺では特に問題なく使用できます。

※"楽天回線"から電話やSMSをする場合は【Rakuten Link】から発信する必要があります。

 

6.最後に

公式サポートには記載していないので推測になりますが、おそらく非推奨の端末をアクティベートするには楽天回線(Band3)の電波を掴む必要があるのではないかと思われます。

外出自粛で不要不急の移動が難しいため、しばらくは楽天回線エリアへの移動は難しいですが、制限解除または緩和されたら楽天回線エリアで快適に使ってみようと思います。

-デジタル・ガジェット

Copyright© Mr.minesanのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.