旅行

【宿泊記】コートヤード・バイ・マリオット名古屋

皆さん、こんにちは!Mr.Minesanです。

今年3月にオープンした『コートヤード・バイ・マリオット名古屋』に宿泊しました。

 

ホテルの場所

最寄り駅は名古屋市営地下鉄の伏見駅となります。

名古屋駅からはタクシーで10分ほどで到着します。
なお今回乗車したタクシーの運転手さんはオープンしたばかりだったので、場所がイマイチ分からない状態でした(ホテルのリストにも載っていなかった)。

分からない場合は、近くに『ダイワロイネットホテル名古屋納屋橋』があるので、そこを目指してもらうのもよいかもしれません。

なお少し歩いた所に【納屋橋】バス停があり、"C-758"や"名駅16"系統が止まります。

近くにコンビニ(セブンイレブン)やMEGAドンキがあるので、買い出しは問題ないです。

 

レセプション

1階にレセプションがあります。

横にはレストラン(CRUST)とラウンジ(THE LOUNGE)があります。
(カウンターでは紳士ぽい方はお酒を飲んでました)

なお上級会員が利用できる「クラブラウンジ」はありません。

 

2階

2階はフィットネスルームがあります。

 

他にも会議やイベント、披露宴が開催できるホールが併設されています。

 

部屋

エレベータは4機あります。客室のあるフロアにはルームキーが無いと行くことが出来ません。

 

廊下は普通の広さ。入り口などに木材が使用されていて温かみがあります。

 

部屋はツインベッドのお部屋。

壁や床が木材調になっていて、落ち着いた雰囲気です。

テレビの他、空気清浄加湿器もあります。

 

湯沸かし器とエスプレッソマシン、ミネラルウォーターが2本(無料)があります。

 

引き出しにはマグカップ、湯呑み、ティーパック、グラスがあります。

 

冷蔵庫もあります。中身は入っていません。

 

ベッドサイドにはコンセントとUSBポートがあり、スマートフォンの充電がしやすいです。

 

また、時計はAnker Soundcore Wakeyが置かれています。

 

Qi対応なので、置いてスマートフォンなどの充電が出来ます。

愛用しているAnker Soundcore Liberty Air 2 Proを充電しています。

 

洗面台がベッドから見えますが、扉で閉めることが出来ます。

開いている状態

 

閉めている状態

 

洗面台周りはスッキリしています。

アメニティは一通りそろっています。

他にPOLAの化粧水などのセットとバスタブに入れる入浴剤があります。

 

トイレはバスルームと別部屋になっています。

 

バスルームは広く、家のような感じです。

シャワーの水圧は…少し物足りない感じです。

シャンプーリンスボディソープはNIRVAEで、壁についているタイプです。
最近壁についているタイプが増えましたね(環境対策でしょうか?)。

 

風景

今回宿泊した部屋は9階で名古屋駅の方角でした。

目の前は駐車場と『MEGAドン・キホーテ』、右には『ダイワロイネットホテル名古屋納屋橋』。

 

両日ともあいにくの天気でした…。

 

なお朝食は、名古屋名物の喫茶店でのモーニングを堪能してしまったので、申し訳ありませんが朝食風景はありません。

なお朝食はビュッフェ形式で、通常3,500円で利用できます(上級会員は無料)。

 

 

まとめ

今回オープンしたばかりの『コートヤード・バイ・マリオット 名古屋』を利用しました。

日本のホテルらしく、木材を基調にした部屋でとても落ち着いた雰囲気で快適に過ごす事ができました。

マイナスなところは、立地が名古屋駅から少し離れているところ。
特に今回は雨が降っていたので行きはタクシーを利用しました。

早朝新幹線やセントレアに移動する必要がある方は、名古屋駅直近の『名古屋マリオットアソシアホテル』がよいかもしれません。

-旅行
-,