ホテル

ヒルトン・オナーズ・VISAカード付随サービスが終了

2020年6月6日

皆さん、こんにちは!Mr.Minesanです。

ヒルトングループ宿泊に大変有意義なカードである『ヒルトン・オナーズ・VISAカード』

このカードの新規受付と付随サービスの終了が発表されました。

 

1.ヒルトン・オナーズ・VISAカードとは

『ヒルトン・オナーズ・VISAカード』は三井住友VISAカードの提携カードとなります。

そのなかでも『ゴールドカード』は、入会するだけでヒルトン・オナーズの"ゴールド会員"資格が付随してくる最高のカードの1つです。
※通常"ゴールド会員"資格は、通常「20回滞在もしくは40泊」することが必要。

この"ゴールド会員"の付随サービスは以下の通りです。

・80%のボーナスポイント加算
・朝食無料
・エグゼクティブタイプまでの客室無料アップグレード(空室状況による)
・ボトルウォーター2本サービス
・アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
など

年会費が14,150円(税込)と高いですが、年数泊ヒルトンを宿泊するだけでも元を取れてしまう最高のカードです。

またプラチナカードになると「ダイヤモンド会員」資格が付随してきて、ラウンジアクセスなどが付いてきます。

↓昨年、クアラルンプールでの宿泊記です。

ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール宿泊記(とてもリーズナブル)

 

2.突然の終了告知

ところが、今月に入りVISA公式HPヒルトン公式HPにて新規受付と付随サービスの終了が発表されました。


出典:三井住友カードHP

新規受付は2020年6月30日(火)まで(つまり今月まで)、付随サービスは2022年2月28日(月)までとなります。

つまりあと1年8か月ほどで所有ステータスが終了してしまう事となります。

 

3.新提携カード?

なお、先ほどの告知には「2020年秋ごろに、ヒルトンは異なるブランド会社と新提携カードの発行を予定しております」と記載されています。

つまり今後は別のブランドのクレジットカードが発行されるということになります。

この新提携カードとは・・・。

一部には『アメリカンエキスプレス(AMEX)』では?と言われています。

実際アメリカではAMEXブランドの『Hilton Honors Card』が発行されています。

出典:ヒルトン公式HP(英語サイト)

日本でのAMEXは、有名な『SPGカード』(マリオットグループ)。

こちらもマリオットボンヴォイの"ゴールドエリート会員"が付随してきます。

主な会員サービスは以下の通りです。

・客室無料アップグレード(空室状況による)
・14時までのレイトチェックアウト
・追加ボーナスポイント(25%)
・ポイントによるウェルカムギフト(250~500ポイント)
・無料Wi-Fiサービス
※朝食無料は付いていません

 

4.最後に

ヒルトン・オナーズ・VISAゴールドカードはゴールド会員資格が付随する数少ないカードがなくなってしまうのはとても残念です。

私は沖縄やマレーシアなどでヒルトンホテルを多く利用しているので、新提携カードの付随サービス内容や年会費などが気になるところです。

コロナウイルスの影響で旅行に行く機会が難しいですが、新しい発表があるまで、今のカードを有意義に使いたいと思います。

-ホテル

Copyright© Mr.minesanのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.