旅行

【過去搭乗記】2007年 初めての海外旅行[シンガポール航空 関西-バンコク-シンガポール]

私が初めての海外旅行で搭乗したのは、日本のキャリアANAでもJALでもなく…シンガポール航空!

2007年当時でもシンガポール航空の評判は大変良く、乗ってみたいなぁという希望もあり、数年前から出張でコツコツ貯めていたANAのマイルをスターアライアンス特典航空券で"ビジネスクラス"を発券しました。

※シンガポール航空は、ANAマイルで「スターアライアンス特典航空券」を発券出来ますが、現在"ビジネスクラス"の座席はほとんど開放していません。

2007年当時はまだ縛りが緩く路線によっては"ファーストクラス"も開放していました。
(この年の秋に就航したA380の"スイートクラス"はさすがに開放されませんでした)

なお2007年当時はスマートフォンもポケトークもグーグルマップも無く、英語を話せない私が海外に行くのはかなりの度胸と勇気がいることでした。
(家族からはかなり心配されました)

※スマホが無い時代なので、写真は全てデジタルカメラで撮影しています。

 

 

1.スタートは成田ではなく…

初めての海外旅行のスタートは成田…ではなく関空。

旅行に行ったのが5月のゴールデンウィーク中で、さすがに成田発は空席が無く関空発で発券。

しかも直行便ではなく、今では珍しい「バンコク経由」のシンガポール行き。

機材はB777-200

 

2.古き良き機内

B777-200はビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス制。

シートは現在のような広々としたシートではなく、2-3-2のANAプレミアムクラスのような座席配列。

 

テレビもとても小さい…

 

しかし、機内食は今と変わらず美味しいメニュー

シンガポール名物のサテー

 

茶そばとサーモン?の盛り合わせ??
(メニュー撮影していません…)

 

メインの牛肉

 

デザートの抹茶のプリン?

 

マップも3Dではなく2D

 

3.トランジット

経由地のバンコク・スワンナプーム国際空港に到着

一旦降ろされ、トランジットルートを通り(もちろん保安検査を受け)再び機内へ。

 

バンコクを出発

 

そしてまた機内食(今回はチキンだったような…)

 

シンガポールに近づき、乗継便の案内が表示されます。
SQ(シンガポール航空)便のみ表示。

 

4.シンガポール到着

シンガポール航空・チャンギ国際空港に到着。

 

2007年当時ターミナル3はまだ建設中。

夜10時に到着したにも関わらず、免税店の数と人の多さに圧巻したのを鮮明に覚えています。

このあと、別の国に行くためトランジットしますが、続きはまた別の記事にて…。

-旅行

Copyright© Mr.minesanのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.