雑学

親知らずを抜いて新型コロナワクチン接種したら色々大変だった件【体験談】

皆さん、こんにちは!Mr.Minesanです。

親知らずを抜いた2日後に新型コロナワクチン接種したら…色々大変だったので体験談として書かせて頂きます。

 

1.痛み出した親知らずを抜歯

新型コロナワクチン接種の予約がなかなか取れず、ようやく予約出来ました。

しかし、その直後から右下にある親知らずが痛み出し市販の痛み止めを飲んでましたが、ついに限界を迎えたため歯医者に行くことに…。

ちなみに4本ある親知らずのうち、すでに3本抜歯済みで最後の1本。
(この1本が横向きに生えていて抜歯し難いので先延ばししていました…)

歯医者さんは開口一番「今日抜きますか?」と言ってきたので、慌てて「2日後に新型コロナワクチン接種があるけど大丈夫か?」と聞いたところ…。

ワクチン接種後は3日ほどは明けた方がよいと言われていますが、ワクチン接種前なら問題ないです。

とのことで抜歯確定…orz

横向きに生えているため歯医者も30分ほど苦労してようやく抜歯完了。

この日麻酔が切れてから歯の痛みの格闘が4日ほど続きました(泣)。

 

2.新型コロナワクチン接種~当日は何事もなく…~

縫合しているため、食事もあまり取れないなか新型コロナワクチン接種日を迎えました。

問診票にはしっかりと「2日前に親知らずを抜歯」と記載して、接種前の問診を受けたら

「熱も出てないですし、処方された薬(ロキソニン)はワクチン接種後の解熱効果もありますよ」

とのことでワクチン接種のOKが出ました(Oh...)。

ワクチン接種は痛みもなくあっという間に終わり、当日は接種したところが少し痛いぐらいで何事もありませんでした。

しかし、これは嵐の前の静けさでした…。

 

3.新型コロナワクチン接種後~副反応で熱が乱高下…~

2日目。日曜日で天気も悪かったので家で大人しくしていました。

起床後に熱を測ると【37.1度】。微熱程度でした。
接種したところもこの時点では筋肉痛のような感じでした。

朝ごはんはまだ抜歯したところが痛いのでゼリー飲料など柔らかいもののみ。

 

そして午後…。

頭がぼーっとしてきたので、もう一度熱と測ってみると…。

 

【38.3度】にまで一気に上昇!

 

ワクチン接種の副反応で「発熱」は私の周りでも少し聞いたことがありましが、まさか私にも起きるとは思ってもみませんでした。

※1回目でここまで副反応が出たのは私だけ…。

これはまずいと早速「ロキソニン」を飲んで、寝ました。

しかし左側は接種したところが痛く、右側は抜歯したところが痛く寝返りが打てません…。

かなり苦しいです…(泣)。

 

数時間後、「ロキソニン」の効果か熱が【36.7度】まで下がりました。

熱が下がったタイミングで夕食(もちろんゼリー飲料など)を取って、またすぐに床に臥せました…。

 

翌日(月曜日)、まだ体調も完調でなく熱も【37.5度】。

発熱があると会社の規定で『出勤禁止』のため、有給取得して休むことにしました。

この日も熱が【36.6度】まで下がったと思ったら、【38.2度】まで上がったりと乱高下…。

接種したところの痛みは大分収まってきましたが、抜歯跡は痛みがなかなか収まらず(2回目の「ロキソニン」を飲みました)。

 

結局、火曜日の朝にようやく熱も下がって出勤出来る状態にまでになりました(抜歯跡の痛みもほぼ治まりました…)。

 

4.今回の教訓~ワクチン接種の直前に抜歯はするな!~

1回目のワクチン接種の副反応で【発熱】が出てしまいましたが、今にして思うと抜歯の影響も少なからずあったのでは以下と思います。
(少なくても食欲は落ち体力も落ちていたと思います)

2回目のワクチン接種でどのような副反応が出てしまうのか、今から戦々恐々としてますが…(汗)。

今回のワクチン接種の教訓は、

 

ワクチン接種の直前に抜歯はするな!

 

歯痛でやむを得ない場合を除いて、やめておいた方が無難です(マジで…)。

 

以上、体験談でした。

参考になれば幸いです。

-雑学

© 2021 Mr.minesanのブログ Powered by AFFINGER5