デジタル・ガジェット

リモートワークでも役立つ!仕事の効率が上がるリモートデスクトップショートカット集

皆さん、こんにちは!Mr.Minesanです。

ようやく緊急事態宣言が解除されましたが、私の会社は6月も引き続きリモートワークとなりました。

リモートワーク中によく【リモートデスクトップ】を使いますが、通常PCで使うショートカットキーが違ったローカルPC側で効いてしまったりすることが多々あります。

今回は【リモートデスクトップ】で作業効率のために使えるショートカットキーを5つ紹介します。

 

 

1.Windowsボタン

「Windows」ボタンはPCのみ有効でリモートデスクトップでは使えません。

リモートデスクトップで使うときは、

【Alt】+【Home】

で使えます。

 

 

2.ウインドウモード切替

リモートデスクトップとフルスクリーンで使うと、PCに切り替えに手間がかかったり、

逆にウインドウ表示だと小さくて広くしたいという場合、

【Ctrl】+【Alt】+【Pause】

で「フルスクリーン表示」~「ウインドウ表示」を切り替えることが出来ます。

 

 

3.Ctrl + Alt + Del

"Ctrl + Alt + Delete"はローカルPCでのみ有効になり、リモートデスクトップで"Ctrl + Alt + Delete"で使いたい場合、

【Ctrl】+【Alt】+【End】

でリモートデスクトップ上で"Ctrl + Alt + Delete"が使えます。

 

 

4.Alt + Tab

リモートデスクトップで"Atl + Tab"で使いたい場合、

【Alt】+【PageUp】

で、"Atl + Shift + Tab"は

【Alt】+【PageDown】

になります。

 

 

5.スクリーンショット

リモートデスクトップ内でスクリーンショット(PrintScreenキー)を取得する場合は、

【Ctrl】+【Alt】+【(テンキーの)-】

また、「Alt」 + 「PrintScreen」の場合は、

【Ctrl】+【Alt】+【(テンキーの)+】

となります。

※テンキー以外の+、-は無効。

 

なお、ノートPCでは【Fn】キーを使わないと有効にならない場合があります。

また「PrintScreen」のようにテンキーの"+"や"ー"以外は有効にならず、キー配列によってはテンキー自体が無かったり、特殊キーを使うことがあるので注意が必要です。

-デジタル・ガジェット

Copyright© Mr.minesanのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.