雑学

羽田空港ANAラウンジで防音個室ブース「テレキューブ」を試してみた

皆さん、こんにちは!Mr.Minesanです。

去年10月から羽田空港国内線SUITE LOUNGEに防音個室ブース「テレキューブ」が試験的に設置されました。

先日搭乗時に試してみましたので、レポートします。

 

 

1.テレキューブとは

そもそも「テレキューブ」とはなんぞや?という方が大半だと思います。

「テレキューブ」は株式会社ブイキューブ様がサービスしている防音個室ブースの事です。

電話ボックスほどの広さの防音個室で、室内でパソコンで作業したりWeb会議が出来るスペースです。

有名なところでは、関東近郊でJRを使用されている方であれば駅に設置されている『STATION BOOTH』でしょうか。

外出先でも周りの目や騒音をシャットダウンして会議や作業ができるということで需要が高まりつつあります。

今回羽田空港国内線SUITE LOUNGEに試験導入されました。

 

2.実際に使ってみた

去年10月、羽田空港のSUITE LOUNGEに3つ設置されました。

出典:ANA HP

 

先日ラウンジを利用する機会があり、搭乗時間まで余裕があったので試しに使ってみました。

まずラウンジの受付でブースを使う旨を言って、空いていれば鍵をもらえます。

今回は「3番ブース」でした。

 

ブース内は長い机と椅子があります。

 

机にはコンセント(1口)と何とLANポートがありました。

LANケーブル持っていなかったので、実際に使えたかは不明です。

あとスイッチがありますが、このスイッチを切るとブース全体の電源が落ちます…。

 

パソコンを置くとこんな感じ。
デスクは広いのでノートなど置いてメモすることもかのうです。

 

注意書きがあり、

・最大ご利用可能時間は1時間です(1時間を超えると係員が声をかけてくる)
・ブース内はアナウンスが聞こえません。乗り遅れのないようご注意ください。
・飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
・ブース内ではマスクをご着用してください。
・外部に音が漏れる行為はご遠慮ください。

 

試験中とはいえ、ちょっと不便ですね…。
(防音ブースなのに「外部に音が漏れる行為」とはなんぞや??)

 

ブース内から外を見ると…向かいのブースの中が丸見えです…。

 

3.使った感想

約1時間ほど使ってみた私個人の感想です。

よかった点

・静かな空間で人の目を気にせず作業が出来る。
・SUITE LOUNGEはパソコンの作業スペースが少ないのでこのスペースはありがたい。

いまいちな点

・コンセントが1口だけ(PCを使いつつスマホ充電が出来ない)
・空調の調整が出来ない(夏場は暑そう)
・Wi-Fiの電波が微妙で速度が遅くなったことが幾度があった
・時間制限は飲食不可など制約が多い(1時間はちょっと短いし、飲み物はOKにしてほしい)
・ブース内が外から丸見え(足元しか見えないようにするなど配慮してほしい)
・「防音ブース」とはいえ外の音が結構聞こえる(エスカレーターの注意音声が聞こえる)

ちなみにJR東日本の『STATION BOOTH』と比べると…。

・HDMIで接続できる液晶モニターが設置されている
・飲み物はOK(食事や飲酒はNG)※一部拠点を除く
・空調あり※一部拠点を除く

など、試験設置とはいえ『STATION BOOTH』の方が使い勝手はよかったです。

 

周りの目を気にせず集中して作業するにはいい場所かもしれませんが、
Web会議するのはちょっと微妙かもしれませんね。

今後の改善に期待したいと思います。

-雑学
-, ,

© 2022 Mr.minesanのブログ Powered by AFFINGER5